そまりきゃっとべいびーず

ダーツ、スロ、レザークラフト、一眼レフ、猫を愛する三十路男の徒然記

オナニーは独りでやれ、見せてくるな

IMG_1541[302]

土曜日にSUUMOを見て気に入った物件2つを
掲載していた不動産屋さんに問い合わせし、
おすすめの物件含めて本日4軒内覧。
中でも画像のおうちが非常に気に入った・・・のですが

一緒に回ってくれた不動産屋の営業さんが
自己顕示欲の塊と言いますか、
聞いてもいないのに延々「自分凄い」話をする
面白味のないIT社長と言った感じで、
後半いい加減食傷気味な僕らを尻目に彼の調子は右肩上がり。

最終的に自分の年収を自慢しだす始末。

で、言うわけですよ。
「金額聞いたら自分たち(僕達)の仕事が馬鹿らしくなりますよ」、と。
その後具体的な金額まで出して、社員の最低年収ですら
このくらい(僕達より↑)はありますよ、と。

一応ほら、僕たち家を探しているわけで
途中で自分たちの年収もお伝えしてるわけで・・・。


転職組の彼的におそらく
「・・・そんな儲かる不動産業界どうですか?お兄さん(僕)!」
と、社交的気味な僕に勧めてくれるノリで、
悪気は無かったと思うんです。
思うんですけど、仕事の文句も給料の文句も言ってない僕には
余計なお世話極まりない話。つーか頼んでないし。

そもそも車の中で、旦那の目の前で他人の嫁に
具体的な金額出して自分の収入の自慢するバカが
どこにいるんだよ?ってイウネ( ´_ゝ`)・・・

自分のこと言われても別に何とも思わない僕も
相方さんの年収も知った上での発言となれば話は別。
琴線にバッキバキに触れてしまい
湧き出る不平不満を外に発しないよう必死でした。。
相方さんと子供いなかったら運転席蹴り飛ばしてたカモ。


ちなみに物件はかなり良かったので、改めて紹介して貰えないか
知り合いの不動産屋さんに連絡してみたのですが、
ホストの指名システム的なものがあるようで、
別の業者で内覧まで入れていると場合によっては
ご案内することが出来ないかもしれない、との返答。

近々今日の不動産屋さんまで出向いて文句言って
他で内覧する旨を認めさせなきゃいけないかもしれません。

折角我慢したっつーのに全く。。。




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する