そまりきゃっとべいびーず

ダーツ、スロ、レザークラフト、一眼レフ、猫を愛する三十路男の徒然記

音作りは難しい・・・

まるちえふぇくた


13日(土)が二ヶ月ぶりのスタジオ練習ということで
今年の誕生日に相方さんから頂いたマルチエフェクターを使って
『音作り』なるものに初挑戦。
チビ助が寝てからがちゃがちゃやってみたのですが・・・

こちらの機械、アンプとギターの間にこれを一台挟むだけで
複数のエフェクターを繋ぐのと同様の効果を得られるスグレモノで、
登録されている膨大な種類のエフェクターの中から必要なものをチョイスし
上記画像1,2,3の窓に表示されているように並べていくことで、
(窓は3つですが最大6つまで並べられます)
左から順にギターの音色にエフェクトがかかっていき、
結果、複合的な音として出力することが出来るんです。

はっきり言って超便利!!!
なんですが、これが難しくってですね。。。

歪み系?揺らし系?残響系?ダイナミクス系?
一個一個のエフェクターの効果自体を知らないから
何をどうしたらどうなるのか全く計算が立たず、
触れば触るほどに酷い音になっていく一方・・・。

素人にほっそい宝毛が一本生えた程度の自分の知識では
この子のポテンシャルの1%も発揮させてあげることが出来なくて、
結局初期設定にある音でやっていくしかないかなぁ?なんて
半ば諦めかけた気分・・・を転換しようとこの記事を書いてみましたw

音楽の世界は本当に奥が深い・・・。
てかこんなちょっとの差、気付くやついるのk・・・もごもご。




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する