そまりきゃっとべいびーず

ダーツ、スロ、レザークラフト、一眼レフ、猫を愛する三十路男の徒然記

01の現状成績

まろすけ12


2016年に入り、あっという間に一ヶ月が経とうとしています。

人は経験成長することで、変化や刺激に対して疎くなり
それが体感的な時間の早さに繋がると言いますが、
これといった成長もしておらず、未だに出来ない事知らない事だらけな自分でも
毎年早くなっていっていると実感しているので、
単純に、加齢と共に感覚がバカになるんデショウネ( ´_ゝ`)

もうこれ以上年を取りたくない、僕です。
こんにちはこんばんはおはようございます。



このブログを開設した当初は、最近スロットに行くペースも落ちてるし
毎日更新することなんてないだろう、と。
てか猫の写真貼って、猫好きな人をホイホイ出来れば十分じゃね?と。
そんな想いからランキングの登録カテゴリーをほぼ猫にしたのですが、
いざ蓋を開けてみた時のこの猫の扱いの悪さときたら・・・。

冒頭に一枚画像が出てくるだけでメインで触れることなどほぼ無く、
もっと言ったら、家で記事を書いている最中、
目の前に居る猫を見て自分自身がニヨニヨしてしまい
ブログでアピールせずとも満足してしまうといった体たらく。

一応メインカテゴリーのつもりなのでちゃんと書かなきゃいけないなーと
常々思ってはいるんですけど、普通に暮らしてるだけでも
書きやすい触れやすいネタは意外とあり、ついそっちに流れがちになる。
もう登録カテゴリー変えようかな、、趣味全般とかあるかな。




今回はダーツのお話です。



P020138613_480.jpg


僕が普段利用しているダーツライブ2の機械。
ネットカフェのダーツコーナーに基本置いてあるやつです。

これに・・・


0702101003767_1.jpg


こんな感じのカード(この画像分だけじゃなくデザインは無限にある)を購入し
データを残しつつ楽しむのがダールライブのスタイルです☆


ダーツには、おなじみの『カウントアップ』の他に
『01』や『クリケット』等々色んな遊び方がありまして、
自分が主にプレイしているのが『01』。

指定された数字を減算させていって先に0にした方が勝ち、という
シンプルかつ白黒がつけやすいルールなのですが、
カードを使ってプレイしているとこちらの成績に付随して
ゲームで言うところの「レベル」に相当する
『レーティング』なるものが付与されます。

レーティングは1ゲーム3投の合計点の平均値『STATS』により決定。


40.00~44.99 レーティング2
45.00~49.99 レーティング3
50.00~54.99 レーティング4
55.00~59.99 レーティング5


*以下、5ずつレーティングが上がっていく




例えば・・・



前データ


この日の僕は、1ゲーム3投合計を平均59.28でプレイしましたよ、と。
これが生涯成績だった場合、自分のレーティングは『5』となるわけです。


レーティングを上げたからと言って特別何かが出来るわけではありませんが
オンライン対戦をする時にその人の能力の指標として表示されますし、
何よりプレイする上で目に見える目標を持つことが出来る。
知らない人でも高レーティングだとついつい見ちゃったり、みたいなね。
ダーツライブプレイヤーは結構意識してしまう物だと思います。

そんなレーティングに速攻で飛びついた自分。
元来ノーコンにつきレーティング3になるのも苦労した僕は
緩やかながらも右肩上がりにレーティングを上げていき、
正月明け一発目となる上記のプレイ結果により念願のレーティング4に到達・・・
して大喜びしたんですが、この日を境に大崩壊(´д⊂)‥ハゥ

ピークで50.30あったSTATSはあっという間に47.30に。


レーティング


今現在、浮上するきっかけも見えず地獄を見ている状態です;


とりあえず現時点でのダーツの目標は、レーティングを4に戻すこと。
これを宣言した上で、今後ここにダーツ結果報告をしていこうと思います。
んーやっぱ我流じゃキビしいかなぁ;;;





↓ポチっとお願いします☆

 にほんブログ村 家族ブログへ 



Category : Darts  Comment :0



スポンサーサイト

リンクのご紹介

しょそ


部屋が暖かいって幸せですね。
ようやく人並みの環境で暮らせるようになった僕です。
こんにちは、こんばんは、おはようございます☆


まず初めに・・・

当ブログ100HIT達成

おめでとうございます。ありがとうございます。
ブログ立ち上げ後早々にランキングサイトに登録したこともあり、
最近は毎日10人もの方が見に来て下さっているようです。
始めたばっかりなのにありがたいなぁ(´д⊂)‥ハゥ


普段から仕事の休憩時間、帰宅後、寝る前と時間を見つけては
ちょこちょこ書き溜めて、完成したら記事をUPする、
といったスタンスでこちらのブログの更新を行っているのですが、
如何せん文才が無く一気に書ききってしまう事が出来ない僕にとって
何度も読み返して修正を加えられるこのやり方は非常に建設的。
とは言え、あまりにも時間がかかるんですよね;

頭で纏めてから書き始めないせいもあるんでしょうけど
書けども書けどもちっとも早くならない。
幼少期からほぼ本に触れてこなかった罪ってこんなに重いのか( ´_ゝ`)

ってのはまぁどうでもよくて、要するに、


今後も、昼でも夜でも時間関係なく
更新させて頂きますよ、と。



そう、これが言いたかった。
記事が出来上がった瞬間にUPしているので
今みたいに職場のトイレから、なんてことも珍しくないと思いますw

趣味が増えたからと始めたブログ自体がいつのまにやら趣味となり、
ネタを探すために仕事に行き、食事に遊びに行っているような妙な錯覚を覚えつつも(笑)
今は毎日の更新が楽しくて仕方ありません。
そのうち一日に何回も更新する、なんてこともあるかもしれませんので
今後も皆様のお暇つぶしにでも使って頂ければ幸いです☆

これからも当ブログを宜しくお願い致します(*´∀`*)





それでは本題。
タイトル通り、リンクのご紹介をさせて頂きます。


FISHING CLUB 『半漁人 ~HANGYOJIN~』


大学時代の同級生で親友さんのブログです。

『長時間待つ、準備が大変、お魚臭い』の三拍子揃った
自分的に割と疎遠なスポーツであった『釣り』。
記事にある専門用語もチンプンカンプンで訳が分かりませんが、
釣果報告の記事を見てるとやっぱり羨ましいわけですよ。

だって獲れたてだよ?ブリだよ?
美味しいに決まってるじゃん?

捕獲した獲物を美味しく盛りつけてある写真もありますので
お時間のある方は一度足を運んでみて下さい☆



最後に、当ブログでは相互リンクを受け付けております。
パチスロ、ダーツ、写真、猫、レザークラフト、その他諸々、
関連があってもなくてもきちんと更新をされている方でしたら
喜んでお受けいたしますので、
良かったら当ブログコメント欄まで宜しくお願い致します☆


防寒対策

012354.jpg


皆さんこんにちは。こんばんは。おはようございます。
築25年オーバーのアパートに住んでいる僕です。


今の住居に引っ越してきて早二年ちょっと・・・。

間取りの割に家賃が安かったり、思いの外壁が分厚かったり、
築年数の割にカウンターキッチンだったり、庭があったり等々
気に入っている部分も多々あるのですが、
唯一の問題が築年数に見合った部屋の寒さ。。。

灯油使用禁止物件につきファンヒーターは使えず、
にも関わらず見るからにお年を召した備え付けのエアコンは
見た目を裏切らない安定の効きの悪さ。
窓やドアの隙間をスポンジ状のテープで埋めてみたり、
窓の全面にプチプチを貼っつけて空気の層を作ってみたり等々
寒さ対策を講じてもちっとも暖かくならず。

むしろ鍵を閉めても5mmくらいパカパカと動く窓に軽い目眩を起こしながら、
特に寒さのきつい1月2月は遠赤外線ヒーターと暖房、こたつのトリプル使いで
電気代を釣り上げながら凌いできたんです・・・が!


もう限界だ


妊娠してる相方さんの身体のこともあるし
これでダメなら灯油ファンヒーター導入も止むを得まい、ということで
(お隣さんは堂々と灯油缶持ち込んでますw)
部屋の大規模模様替えついでに最後の寒さ対策に乗り出します。



我が家101


我が家の間取りはこんな感じなんですけど、
カド部屋につき左側のみお隣さんと隣接している状態で
キッチンの上面、リビングの上&右面、物置部屋の右&下面に
1つずつ窓があるんですね。

これだけあると結構な熱量を持っていかれるわけで。
普段開けない窓の手前にダンボールを置いて空気の層を作り
エアコンによる空気の流れを考えて仕切りの位置決め。

そしてひたすら模様替え。
ベッドからソファーからテーブルから何から何まで動かして
超絶でかいキャットタワーも物置部屋からリビングへお引越し。

最後に・・・


我が家102


この青い部分に、



1254645.jpg


猫小屋を覆うようにして使っていたビニール状の何かで
玄関との間を封鎖してみたんです。
少しでもリビングの熱が逃げていかないように、という
でも上の方空いちゃってるじゃん?っていう(笑)
気持ち程度の悪あがきだったのですが、、、


何とこれが大当たり


ドアからの冷気が空気の対流で下に集まるので
こんなんでも十分効果があるみたいですね。

なお、シートの手前と向こう側は別世界で、
めくるとその場で熱交換が行われているのを体感出来るほど
露骨な温度差があるのには驚きました。

なんでもっと早く閃かなかったんだろうorz




まだまだ寒い冬が続きます。
皆さんも今一度防寒対策を見なおしてみては如何でしょうか?
ってうちみたいに寒くないだろうし大丈夫かwww


久々のまどマギ

IMGP3439.jpg


こんにちはこんばんは。
おはようございますSaylyuです。

今回はパチスロのお話になります。



時間に余裕があったので久しぶりにホールへ。
『前日のヤメゲーム数が見れるデータカウンターを使っている』
ことが唯一のメリットである超絶ボッタなマイホーム店(笑)

バタバタしていてしばらく様子見しにきていなかったので
まず数日間の出玉データをデータロボで確認。
ノーマルタイプのシマ平均設定をぽちぽちと算出し、
相変わらずのダメっぷりにため息をつきつつ
AT機のシマをうろうろしていると、、

まどマギの朝一台に余りコインを持ってきたおじいちゃんが
12Gほどですんなり離席。したらば・・・


液晶に、ソウルジェムからの穢れはみ出し(小)が。

(穢れポイント71pt以上確定)


前日のヤメG数は520、据え置き確定な上もう少しで600Gのゾーンだし、
天井まで行ったとしても解放の可能性は高まるわけで。
贅沢も言っていられないので打ち始めます。



---



初当たりは割と早く・・・

101G強チェ解除からBIG
穢れ解放は無し。

こういう場合が一番悩みますが、スイカ2-1でCZに入っていたので
もう一回引くまで追ってみる。


279G REG→ART
(50G ART抜け)


直後にモヤはみだし(中)確認。
腹くくっていきます。


346G REG(揃えた時にマギカラッシュランプ点灯)→ART


ART開始17G目
中リールベルナビから時間遡行フリーズが発生。
液晶にこすって演出、からの・・・









1.jpg


うはあああああああああ





2.jpg


助かるぅぅぅ(´д⊂)‥ハゥ





その後は、ART中ボーナス中共に純増こそ弱かったものの・・・


4.jpg


ART中、対決演出中に確定役を出したり(↑)
ちょこちょこ入るワルプルギスで少しずつ増やしたり
うまいことART中に穢れ開放出来ちゃったりなんだりもして
久しぶりのまどマギを十分に堪能☆


弱チェリー落ちないわさっぱり天国行かないわで
いつも通り設定が無いこともわかり・・・


3.jpg


ART引き戻しが無いことを確認した所で即ヤメ。
大満足の稼働と相成りました^^




まどマギ
12G~

101G BIG
279G REG

(1G ART)
(50G ART終了)

346G REG(ARTランプ点灯)
(1G ART)
(17G 中段チェリー
32G エピB
(12G ワルプルギス +30G)
58G BIG
149G BIG
(25G 確定チェリー
40G BIG
(15G ワルプルギス +40G)
120G エピB(穢れ開放)
(91G ワルプルギス +10G)
245G BIG
(89G 裏乗せ+120G)
(108G ワルプルギス +20G)
(334G ワルプルギス +70G)

(492G ART終了)
518G ヤメ




これが5スロじゃなかったら
言うこと無かったんだけどネ( ´_ゝ`)・・・



投資3K
3387枚
+14K


幸せな時間

IMGP4033.jpg


皆さんこんにちはこんばんは。
おはようございますSaylyuです。

今日は相方さんと、相方さんの職場仲間さん二人+その嫁さんの5人で
午前中から集合して市場にご飯を食べに行きーの
午後からショッピングモールで各家庭の食材買い出し&お茶しーの
夜は楽しく鍋をつつきーの・・・。
数十年ぶりと噂される大寒波も何のその、きゃっきゃうふふしてるうちに
気付いたら一日が終わってました(笑)

今日一緒に出かけたこの三人(一人と一夫婦)は、共にここ一ヶ月以内に
自分達が住んでいる地区に引っ越してきたんですが、
方や徒歩5分、方や車で5分、と、とにかく近いものですから
突然誘って出かけて、流れでウチでご飯まで食べてっちゃう、みたいな。
大学時代、下宿組の仲間達とノリでやっていたようなそんな行動を、
十数年の時を経てよもやリプレイ出来るとは思いませんでした。

買い物してお茶してご飯を食べる、日常的な『当たり前』のことが
みんなで一緒にやると立派な遊びに化けてしまう不思議。
あの時の『当たり前』ってとっても貴重だったんだなぁと
今更ながらにありがたみを感じています。

その時その時を大事にするのはいくつになっても一緒。
毎日を全て楽しもう^^


カテゴリー5 パチスロ

皆さんこんにちはこんばんは。
おはようございますSaylyuです。

今回はカテゴリー紹介の最後となります。
これを趣味と言っていいのかどうか微妙な所ですが、
この際気にせずいきましょう。パチスロです。


1365.jpg


大学生の時にパチスロを始めて早10余年。
学生時代、最初は遊びのつもりでやっていたものが
いつしかバイトの代わりに稼ぐ術となり、
社会人になってからもその意識のまま来てしまっているので、
今では副業(のようなもの)の位置づけです。


と言っても、ガチで立ちまわってばかりだと嫌になってくるので
休みの日に割りきって楽しむつもりで行ったりもするのですが、
台を選んでるうちにいつもの習慣と貧乏性が顔を出し、
見込みの無い台にお金を突っ込む気がどうしても起きず退散。
からの・・・

店移動→いい台無し→店移動→いい台無し
 →店移動→ちょこっと打ってちょい勝ち→帰宅


で、結局全然楽しめなかった、みたいなね。
本当に良くあります、こういうこと( ´_ゝ`)


12年ほど前から収支を付け続けているのですが、
スロ業界自体がひたすら右下がっていることに比例して
特にここ7年間は、最低年間収支を毎年のように更新中(´д⊂)‥ハゥ
10年前に、悪い月でも2500円を切ることが無かった時給は、
年間通してぎりぎり1000円って所まで落ち込みました。

→2015年収支

かける時間や移動にかかるガソリン代諸々踏まえると
そろそろやらない方がいいんじゃない?という気持ちと、
やらないよりはやった方が少しでも儲かるし、という気持ちの間で揺れ動きつつ、
とりあえず様子見だけ・・・と惰性でホールに足を運んでいる状態です(´∀`;)ウフフ


自分の立ち回りは甘い部分が多いし、無駄を省いてストイックに動くことで
もっと数字を増やすこと自体は可能だと思うんですけど、
仕事やプライベートとの両立、モチベーションの維持なんかを踏まえると
かけられる手間にもこだわった動き方にも限界がある・・・。
生活の変化に対して、妥協点の線引きが曖昧になっているのが
昨今のスロのモチベーション低下の一番の要因だと思うので、
今年はもう少し計画的に向き合っていけたらなと思っています。

折角ブログも始めたことですし、スロブロガーさんと簡単な交流を持ちつつ
楽しくやっていけたら何よりです☆


カテゴリー4 レザークラフト

こんにちはこんばんは。
おはようございますSaylyuです。


今回はカテゴリー紹介第4弾・レザークラフトについてです。



タバコケース3


知る人ぞ知る・・・という程マイナーなものではありませんが
革を切って穴を開けて縫って物を作る、そのまんまです(笑)


去年の頭ぐらいに、僕が写真を上げているPHOTOHITOというサイトで
ご自身の革作品をUPされている方がいらっしゃいまして、
その時初めてレザークラフトの存在を知ったのですが、
調べてみた感じ、想像していたよりも着手しやすそうな印象。

周りでやっている人がいない為完全な独学となるものの、
自分が何かを始める時は大抵こんな感じなので(笑)
いつも通り出来ると思い込んで始めてみました。


上記のタバコケースは三作目に作ったものです☆



sim.jpg

レザークラフトをする為に最低限必要な道具が幾つかあって、
通販でセットが売っているのでこちらを購入すると安上がりです。
自分の場合30点くらいのセットで9000円だったかな?
そこから、あると便利なものを追加していくといいと思います。


img64478388.jpg

材料となる革は、ものすごい量の入った端切れセットが
2~3000円程度で買えてしまうので、
一度購入すると当分の間困りません(´∀`*)ウフフ



e1eac298e529c8ea0d48a30b0730b5df_l.jpg

これまでにブックカバー、二つ折り財布、猫の首輪、タバコケースと作ってきましたが、
やればやるほど上達して綺麗に作れるようになってい・・・ってるキガシマス。
自分がやってるのを見て面白がって始めた相方さんは、
自分なんかよりはるかにクオリティーの高いバッグなんかも作っていました☆

革製品は買うと高いけれど、自分で作ると非常に安上がりで、
上述したタバコケースなんて材料費だけなら200円しないんじゃないかな?
デザインも自由に決められるし、何より自分で作った物には愛着がわきます。

ただ、始めて一年で三作しか作っていない自分のように、
作りたいものが出てこないとなかなか重い腰が上がらないレザークラフト。
道具の準備をしなきゃいけないし、どうしても纏まった時間が必要なので
ついつい手軽な写真とかダーツに興味が流れてしまい、
なかなか登場してこないカテゴリーになるかとは思いますが、
折角ブログを始めたことですし、今後はちょっとした製作の目標なんかも
立てていけたらなと思っています。


東京オートサロン2016


皆さんこんにちはこんばんは。
おはようございますSaylyuです。

まだ全てのカテゴリー紹介が終わっていませんが、
先週末1/15~1/17に幕張メッセで行われた


「東京オートサロン2016」


こちらに1/16に行ってきましたので
軽く触れてみようと思います。




---




相方さんと相方さんの職場の上司Hさん、その奥様Eさんの4人で現地集合。
少し早めについた僕と相方さんはAM10:00頃から回りました。

幕張メッセには以前車とは全く関係の無い別のイベントで訪れたことがあるのですが
分かっていてもまぁ広い。広いなんてもんじゃない(笑)


IMGP4052.jpg

ゲートをくぐって会場に降りていく際に撮った写真ですが、
会場全て合わせるとこれの5~6倍はゆうにあると思います。

当然のことながら、どこを見渡しても車・車・車。。。

そしてそのほとんどが改造車、まさに異次元空間。
それなりに車好きな自分もそこにいるだけで車酔いしそうなレベル(笑)



とにかくとんでもない台数で、全てを写真に収めることなんて無理でしたが、
自分が撮ってきた枚数だけでも膨大な量につき、
何となく印象深かったものを幾つか紹介してみようと思います。


IMGP4055.jpg

マーチのルーフをぶったぎって作ったヨーロピアンカー




IMGP4071.jpg

FUJITSUBOブースにて、往年のGT-R




IMGP4073.jpg

ランボルギーニ・アヴェンタドール




IMGP4121.jpg

TOYOTA LFA




IMGP4129.jpg

ロールスロイス・ファントム




IMGP4192.jpg

ランボルギーニ・アヴェンタドール




IMGP4198.jpg

TOYOTA CROWN ワイド化仕様




IMGP4161.jpg

ギャルソンブース、ラインストーンを散りばめたベンツ




IMGP4201.jpg

あ、あ、アヴェンタドールがとんでもないお姿に・・・





会場内には、チューニングショップだけでなく大手自動車メーカーのブースもあり
GTカーや新型レーシングカー等様々な出展をされている中、
今回自分の一番のお目当てだったものをTOYOTAのブースで発見。


IMGP4134.jpg

スープラ後継車、TOYOTA FT-1です。

売れるモノだけを狙って作る、冒険をしないTOYOTA、なんて言葉を耳にしますが、
コンパクト&エコ全盛のこのご時世にあって
今回のFT-1はかつてのスポーツカーブーム再来を予見させる、
いい意味で期待を裏切ってくれた作りになっている気がします。


というのも・・・


IMGP4142.jpg

どれもかしこも近未来的なエクステリアをチョイスし
名ばかりの後継車を謳うことが多い昨今、
このFT-1、ちゃんとスープラなんですよね。

特にサイドとリアビュー。
写真じゃちょっとわかりづらいかもしれませんが、全然違う部分も多いのに
ボリューム感から何から80スープラの匂いがプンプンしてました。

こういう車がもっと世に出てきてくれたら嬉しいなぁ。
勿論現実的な価格で販売されれば、の話ですが(笑)




屋外特設会場ではD1デモラン(人だかりでほぼ見えませんでした;)が行われていて
実際にマナPや谷口信輝選手がMCしている所を見られたり、
別棟でどこぞの歌手が何かしらを歌いに来ていたり、
会場内でも、土屋圭市さんがトークしてたり、RE雨宮ブースで雨さん見かけて感動したり
あの「世界の新井」がトークショーしてたり・・・。

自身初となるオートサロンはとにかくボリューム一杯で
驚きおののくことの連続だったのですが、



今回最も衝撃を受けたのがこれ。


















IMGP4085.jpg



IMGP4089.jpg



IMGP4104.jpg



IMGP4109.jpg



どこぞの財宝でも発掘してきたんですか?っていう
超弩級のインパクト( ´_ゝ`)



仕掛け人はKUHL JAPAN PROJECT。
車体にまず彫刻を施し、その上にペイントを施しているそうです。

展示場の担当の方に少しだけ話を聞くことが出来たのですが、
製作期間はなんと半年、会場入りしてからも展示の直前まで
アレコレやっていたと言うのだからその苦労は計り知れません。

何より驚いたのがこちらのお値段。


金色の同仕様で 5900万円也


車体価格抜きだよ?
安い方の銀色仕様でも3900万円だよ?
家買ってもこんなにしないよ?

ぶつけたら年単位で立ち直れなくなりそうですねorz





こちらの車はもうちょっとした芸術品と呼べる代物で
車に興味の無い方が見ても楽しめると思います。
とにかく魅力満載だったオートサロン。
来年も是非参加させて頂こうと思います☆


カテゴリー3 ダーツ

皆さんこんにちはこんばんは。
おはようございますSaylyuです。

今回は3つ目のカテゴリー、ダーツです。



IMGP4048.jpg


『ここに入れば50点』
『ここに入れば3倍』

去年の夏までの自分の中のダーツの知識はその程度。

過去に、友達とゲームセンターなどで何度か投げたことはありましたが
物凄くハードルの高い、繊細な競技だという印象しかなく、
ダーツ自体を楽しいと思ったことは一度もナシ。

勿論、BULLやトリプルに狙って刺せる人がいるってのは知っていました。
けれども、それはもう大変な修練を積んだ末の結果であって、
そこに到達するまでの労力をかける興味はおろか
1mmも楽しみを見い出せなかった自分としては完全に他人事。
身近な遊び(ゲーセン、ボーリング、カラオケ等々)の中で珍しく、
完全に興味の対象外だったんですよね。



で、去年の9月。
職場関係の人ら7人と流れでダーツをする機会がありました。

カウントアップ300~350付近という平凡なスコアでたんたんと投げていると、
横から不自然な頻度で飛び込んでくる派手な音・・・。
音の主は、普段からマイダーツを持ち歩いているという取引先のメンズでした。
彼が3投に1本程度のペースでBULLに入れていく様と、
間接照明に照らされてキラキラしたマイダーツが随分カッコ良く見えまして。

さぞ長いこと続けられているんだろうと思い、聞いてみたんですよ。
すると彼はこともなげにこう言ったんです。

「ダーツ歴?今年の夏前からだよ」


衝撃が走りました


だってめっちゃ加減難しいじゃん?
毎回方向すら定まらないよ?
むしろ3投全部的に刺さる方が稀だよ?(下手なだけ)

その後、定期的にダーツの集まりが行われるようになったこともあり
がっつり興味を持ってしまった自分は割とすぐにマイダーツを購入。
今ではすっかりダーツ好きとなってしまいました(´∀`*)ウフフ



上記画像は現在使用しているマイダーツで、

フィルテイラーモデルのPOWER 9FIVE Originalです。

実際にマイダーツをゲット→投げてみて初めて分かったことですが、
レンタルで貸してもらえるダーツとちゃんとしたダーツは全くの別物です。
材質等見た目から判断出来る違い以上に、投げやすさが段違いで、
レンタルダーツでは自分レベルじゃ狙うことすら出来ません;
これまでダーツに興味を持てなかった一番の理由がおそらくこれ。
何をどうしたら上達するのか、ビジョンが全く浮かびませんでしたからorz


毎回最初の1~2回やるカウントアップは、最高で525
メインでやっている01のスコアは、現在平均47.76
Ratingは3~4の間をいったりきたりな感じ。

調子がいい時は01を70台後半で終えられるし、たまにハットトリック(3本ともブルに入る)も出る。
逆にずぶずぶな時は30点台に届かなかったり、ブルに一本も入らなかったりとムラが酷く、
素人に毛が生えた状態からなかなか脱することが出来ません( ´_ゝ`)


僕は基本、DartsLive2というダーツの機械を使ってプレイしているのですが、
IDカードに登録をしてプレイすると全データを残すことができ、
自身の成長や失墜の様子に一喜一憂しながらダーツを楽しむことが出来ます。
コレがなかったらハマることはなかったんじゃないかな?
上記の成績等も、IDカードのデータをスマホで確認して書きました☆


ダーツは例えばBARとかで、ある程度出来る人のみがやれる、みたいな
割と敷居の高いものだと勝手に思っていたのですが、
今はネットカフェ内に併設されていたりして気軽に始められるし、
何よりお金がかからない。ネットカフェの代金だけってのも魅力の一つだと思います。
趣味とはやや言い難いパチスロを除けば、今一番ハマっている趣味になるので
今後ちょこちょこ登場することになると思います☆

皆さんもネットカフェにご来訪の際は是非遊んでみてください、楽しいですよ^^


カテゴリー2 一眼レフカメラ

こんにちはこんばんは、おはようございます。
Saylyuです。

今回も、前回に引き続き、カテゴリーの紹介をしていきたいと思います。



2、一眼レフカメラ



IMG_4070.jpg


愛機 PENTAX K-30です。

元来写メすらあまり撮らない、写真にほとんど興味の無かった自分ですが、
ある日アメトーークでカメラ芸人なるものを見て少しだけ一眼レフに興味を持った所に
たまたまこのK-30のCMを見て、先鋭的なデザインに一目惚れ。
数日経ってもモヤモヤした所有したい欲は消えず、また調べてみた所、
初級者向けの価格ながら中級機クラスの性能を備えているということで、
ほぼ何の知識もないまま手に入れてしまいました(´∀`;)

今年の4月で丸4年となりますが、とても大切に使っています。


「一眼レフカメラって何が違うわけ?」
「あんなクソ重たそうなモノよく持ち歩くよね」

「てか写メでよくね?」



カメラに興味の無い人はこぞってこの言葉を口にします。
特に3つめのやつ。
分かります。僕もまんまそうでしたし( ´_ゝ`)


カメラの魅力をこうこうこうなんだよときっちり返答できるほど
僕自身一眼レフを理解出来ているわけではなく、、

IMGP3368.jpg


ほら、こうやってピント合ってない所をぼかせるんだよー(棒)
ぐらいの事しかアピールできないんですけど、
一眼レフを支持する初心者代表として一つだけ言わせて貰うならば・・・

『出かけた先での楽しみを増やせます。』



例えばディズニーランド。

こんな生ぬるい乗り物だらけで何が楽しいのか理解に苦しみつつも
彼女が喜ぶから、嫁さんが喜ぶから、子供が喜ぶから、という気持ちで重い腰を上げて
でかねずみさん達に会いに行ってるメンズさんもいらっしゃるかと思いますが、
一度、一眼レフカメラを持って行ってみるとあら不思議。
パーク内のありとあらゆる物が唯一無二の被写体に早変わりしてしまうのです!
普段お昼過ぎにはぐったりだった、嫌々出かけていたお父さんまで
子供のように前向きな気持ちで遊べてしまう・・・。
一眼レフカメラってのはそんな優しいものなんです(笑)

これがなきゃ写真に残せないわけじゃない。
特別0から1を生み出せるモノでもない。
でも、80のモノを90ないし100にすることのできる優等生、
生活の幸福度を少しだけ上げる事の出来るちょっぴり素敵なモノ、
僕の一眼レフカメラのイメージはそんな所でしょうか☆


少しでもご興味がおありのお方は是非一緒にカメラっ子なりましょう。
いきなり死ぬほど高いモノでも買わない限り、満足度は高いと思いますYO(笑)




なお、下手くそながらこちらのサイトに定期的に写真をUPさせて頂いております。
お時間に余裕がおありの方は一度覗いてやって頂けると光栄です☆

PHOTOHITO



該当の記事は見つかりませんでした。